あわせて読みたい記事

見応えのあるショー満載のピュアダイヤの1日

桜川アポロビルの2階ピュアダイヤの1日です。
その流れを簡単にお伝えしますね。
 
 
まず、オープン18時からは他の階同様、
まったり店員さんや女の子と話す時間です。
 
 
で、だいたい19時位になるとショーが始まります。
このピュアダイヤでは一番初めにメンバー紹介があります。
 
メンバーが揃うのが比較的早いピュアダイヤでも、
さすがにまだ来てない子もこの時間では半数くらいはいるので、
出勤時間によってはこのメンバー紹介で
一度も紹介されない子もいます。
 
ですが、ピュアダイヤのメンバーは体の何処かに
名前が書かれたテープが貼られてるので、
顔と名前を覚えるのは割と簡単です。
 
 
で、メンバー紹介が終わると席に挨拶に来るゲリラショー。
ココらへんも他の階と同じですね。
 
 
 
ゲリラショーが終わると、続いてはソロでのオンステージショー。
だいたい、1回のオンステージの時間で3人の女性が踊ってくれます。
 
 
このオンステージショーですが、
個人的にはかなり見応えのあるショーだと思います。
 
というのは、このピュアダイヤのソロのオンステージショーは
入店したての新人さんがやることはありません。
 
ある程度、練習をしてからでないとできないみたいです。
 
 
ですので、カオリママを始め、
このソロのオンステージショーはかなりレベルが高いです。
 
ステージが小さいからどうかなと思ってると、
いい意味で裏切られて驚かされると思います。
 
 
さて、オンステージが終わると次はゲームの時間です。
全館一番ゲームの数が多いといわれてるだけあって、
その種類はかなり豊富ですね。
 
・サイコロゲーム
・腰のフラメンコ
・赤白アップダウンゲーム
・じゃんけんゲーム
 
などなどです。
詳細はここで欠くと相当長くなるので別の記事でお伝えします。
 
ちなみに腰のフラメンコですが、1階と比べると時間が短いです。
なので、だいたい120から130くらい出せれば優勝できると思います。
 
なお、優勝した時の特典も1階とは違います。
個人的にはピュアダイヤの特典のほうがだいぶ嬉しいですねw
 
 
で、ゲームが終わると、ゲリラショー。
ゲリラショーからまたオンステージショー、ゲームという流れです。
 
 
 
そうやってお客さんがある程度増えてくると、
いよいよピュアダイヤの名物ショータイムが始まります。
 
1つ目がヒップダンスショー、通称「クッサメ」と呼ばれるショー。
こちらも詳細はまた別で記載しますが、これに参加できるのは
ステージ周りのカウンターに座っているお客さんだけです。
 
ですので、ピュアダイヤでは早めに行って
カウンターの席を確保するのがオススメですね。
 
ただ、外野から見ててもかなり異様な光景が見れるので
それはそれで楽しいと思います。
 
 
このクッサメが終わると、フルーツタイムになることが多いです。
こちらも他の階と同じですね。
 
フルーツが終わると、ゲリラショーがはじまり、
それに続いてゲームやオンステージショーがあるという感じです。
 
 
 
そうして、時間が立ってお客さんも増え、
店の盛り上がりも最高潮になってくると、
いよいよピュアダイヤの名物・メインショーである
 
「吹きやショー」
 
がスタートします。
 
時間は特に決まってませんが、
だいたい10時台に行われることが多いです。
 
この吹き矢ショーは見応えのあるピュアダイヤのショーの中でも
特に驚かされるので見逃さないほうがいいですね。
 
 
そして、吹きやショーが終わると、
 
フルーツタイム

ゲリラショー

オンステージかゲーム
 
というのがよくある流れです。
 
 
そうやって、いよいよ佳境に入ってくるとあるのが、
ピュアダイヤ名物3つ目のショータイム。
 
「フラワーショー」
「煽げばとうとしショー」
「故郷の香りショー」
 
です。
 
これらも詳しくここでお伝えするより、
実際自分の目で見てほしいですね。
 
驚きの連続だと思いますw
 
 
こうして名物ショータイムが全て終わると、
最後にフルーツタイムがあったり、
オンステージショーが少しあったり、
まれにゲームが有ったりして、
最後にゲリラショーで終了です。
 
 
ピュアダイヤはこのように時間帯によって
ショーの内容がかなり変わってくるので、
1日いても飽きることが無いです。
 
 
(注 あくまで1例で必ずここにある通りの
ショーがあるとは限りません。
まあ、吹き矢がなかった日はみたことありませんが^^;

スマホ専用AV女優と出会えるアプリ

SAYA160312110I9A3798-thumb-autox2000-22018


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ